トップページ>>
 |アトピー湿疹対策汁が出る時期(アトピーじゅくじゅく期)の対策強い乾燥期の対策乾燥・落屑時期の対策サメ肌・鳥肌時期の対策赤い湿疹時期の対策脱ステロイド対策頭皮アトピー対策

アトピー湿疹対策

皮膚には外からの異物を防いでくれるバリア機能なるものが備わっています。
しかし、アトピー湿疹の人は、そのバリア機能や水分調節を行う働きをもつ「セラミド」が極端に減少しています。
その結果、外的刺激を受けやすく、肌の内側に、外からの異物が入って炎症などを引き起こしてしまいます。
だから、アトピーを改善するためには、肌の『バリア機能を高める』対策をする必要があります。
肌の『バリア機能』を高めるために何をすればいいか?といいますと、答えは『保湿』です。
保湿によって、肌のうるおいを保ち、バリア機能を高めていきます。
そして、保湿と同時に大切なこともあります。
それは、ひっかいたり、こすったり、合成界面活性剤などの『外部からの刺激を加えない』いうことです。
この2点が肌のバリア機能を高めるために重要となります。
それはひっかいたり、こすったり『外部からの刺激を加えない』ことです。
この2点が肌のバリア機能を高めるためには重要なこととなります。
アトピーになる方の傾向としては、
バリア機能が元々弱いor何らかの原因でバリア機能が低下 → 肌が乾燥する → 炎症がひどくなる → かゆみがでる → かいてしまう → バリア機能がさらに低下 多くのアトピー患者は、このようなサイクルでどんどんバリヤ機能は失われていきます。しかし、「肌が乾燥する」「かゆみがでる」部分にポイントをあてて改善することで、プラスのサイクルへと変えることは可能となります。
つまり、肌のバリヤ機能を高める具体的な対策方法は、
①保湿をしましょう。
低刺激・無添加の保湿剤や保湿外用薬を使ってスキンケアをします。
②かゆみを抑えましょう。
医師が処方するステロイド外用薬を使います。


リンク集

アトピーや皮膚湿疹のケアランキング。ウソ偽り一切無し!全て実体験や口コミによる比較ランキングです。アトピーケア